水と人間は仲良し

水と人間は仲良し

人間は一日に2リットルくらいは水分を摂らなくてはいけません。しかも、ジュースやアルコールなどは、必要な水分摂取とはちょっと違います。ジュースは水分補給はできますが、同時に糖分も含まれているので、健康的とはいえず、アルコールに至っては、水分補給どころか、体内の水分も奪ってしまうため、アルコールを摂取した時は、余計に水分補給が大切となります。食事で水分を摂ったとしても、2リットルなんて量のスープやお味噌汁を飲むわけではないので、やっぱり食事の間に水やお茶などで水分を摂る必要があるという訳です。
目の前に美味しいお水があれば、お茶を入れるのが面倒な人も、コーヒーが嫌いな人もOK。美味しいお水は誰にでも「美味しい」ので、やっぱり、ウォーターサーバーって◎なんですね。
確かに、ウォーターサーバーを使うという事は、¥0ではありません。なにかしらお金はかかります。でも、このお水で家族みんなが健康になって、元気になる、と考えると、そこにかかるお金の分は必ず価値がある物だと思います。つまり、スポーツクラブや趣味にかけるお金のように、家族が健康で豊かに、そして笑顔で暮らすためのもの。ウォーターサーバーのちょっと違った見方でした。